2017年04月20日

「悪質コンサル」工事業者からリベート!構造設計業界も注意を!

<マンション修繕>「悪質コンサル」工事業者からリベート







分譲マンションの大規模修繕工事を巡り、施工業者選びや仕上がりのチェックをするコンサルタントが、受注業者にリベートを要求して住民に損害を与えるケースが相次いでいる。複数の工事関係者によると、リベートは工事費の20%に上るケースもあるといい、事態を重く見た国土交通省は、住民に注意喚起するよう管理会社や管理組合の団体などに通知した。

我々、構造設計業界も気を付けないと。

建築コンサルタントと称して、『耐震偽装、設計不備がないか、チェックします。』なんて言う輩が現れるかも。

重箱の隅をつつくような粗捜しをして、構造設計事務所を脅かして、お金を要求する。

建築費用が上がった分は設計ミスだから、設計事務所で負担しろ、ネットで公開するなど。。。

posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:51| Comment(0) | ニュース

2017年04月04日

構造一級定期講習の案内が来ました。

確認サービスさんから、定期講習の案内が来ました。それも、二通。
私は今年は一級建築士と構造設計一級建築士の定期講習がある年なのです。

もちろん、私は両方とも確認サービスで受講する予定。


建築構造設計べんりねっとで実施したアンケートでは、定期講習費用が会社から出るとの人は41%でしたが、私は59%の出ない方。。。


個人負担なので安い方がまず、嬉しい。それに申し込みが楽なのと自宅、会社近くで定期講習を遣ってるのが嬉しい。
IMG_20170402_182959.jpg
posted by 建築構造設計べんりねっと at 22:13| Comment(0) | 日記

2017年04月03日

香港在住の構造家に聞く「海外で仕事を続けるメリット」

ネットで面白い記事を見つけたのでリンク!

国内外の建築構造設計を担う香港在住の構造家・金田泰裕氏。新国立競技場コンペも経験した氏に、パリで独立するまでの歩み、海外在住のメリットなどクリエイティブな生活スタイルを聞いた。

http://forbesjapan.com/articles/detail/15578

海外で構造設計をしている日本人も居るのですね。

構造家ではない我々、普通の構造設計者は、仕事を行う上で基準(日本独自の)を守ることを考えるのに多くの時間を割いています。
諸外国でも、それぞれの設計基準があるはず。構造設計と言う仕事は海外で仕事がしずらい業種と考えていました。

これからは構造設計者も海外に出る時代になるのですかね。




posted by 建築構造設計べんりねっと at 07:00| Comment(0) | ニュース