2017年08月02日

こんな構造設計事務所は意匠屋さんから嫌われる。

私の知ってる構造設計事務所で皆に嫌われてしまった人が居る。悪い人でも能力低い人でもないのですが。

多少、慎重過ぎる所があると言うか、どんな事で嫌われてしまったかと言うとこんな事で。




意匠屋さんから、少しアクロバティックな建物の依頼に対し、「その建物は成り立たない。安全でない」と断った所、別の事務所が設計する事になった。それぞれ、設計哲学があるのだから、断るのは自由だが、彼はそこでわざわざ電話して、余計な一言を言う。
「こんな建物を安全に設計出来るなんて、事務所があるですか?私なら、怖くて出来ない。危険な事にも気付かないから、設計出来ると言うだけだと、思いますよ。事故が起こらなければ良いのですが。」
捨て台詞のように人を不安にさせるような事を言う。だって、退けばいいのに。


やたらと質疑が細かい。私からしても、「そんな事を聞いて、どうするの?」みたいな事が多々ある。忙しい意匠担当者は、その相手をするのに辟易してしまう。

説明が長い。「意匠屋さんにそんな専門的な事を長々、話してどうするの?出来るか、出来ないでいいんじゃない?」と言う感じ。揚げ句の果てには、意匠屋さんに構造的判断を求める。彼にとってはクライテリアと思ってるのだが、そんな事を判断出来る意匠屋さんは皆無。

そして、ちょったした変更に対しても、「設計のやり直しだ。追加料金が必要と言う。」少し、荷重が増えただけで。1%もないような。
意匠担当から、相談された私は「確かに計算は一から、やり直しするよ。でも、そんな少しの荷重の変更だと何も変わらないと思うよ。計算はやり直すけど、プログラムを流し直すだけだよ。それで結果が変わらなかったら、何も手間はない。ほんの数分の話だよ。」と答えるが、設計予算がオーバーしてしまう事を怖れる若い担当は、その構造事務所の話で変更に二の足を踏む。

何よりも良くないのは、その構造事務所とは、うちの会社とは昔からの付き合い。意匠担当の設計能力が低いとその上司に言うこと。それじゃ、若い人達は、みんな敬遠するよね。

posted by 建築構造設計べんりねっと at 14:30| Comment(1) | 日記

2017年07月30日

YouTubeで構造家の話を聞いてみる。

YouTubeには建築構造設計関連の動画も多数あります。構造実験、施工状況、セミナー、宣伝等。。。
今回は構造家と呼ばれる人のインタビューなどの動画を探してみました。

構造家の生の声を聴ける有意義な内容と思います。

【2015年日本建築学会大賞 受賞記念インタビュー】川口 衞(法政大学名誉教授)
https://youtu.be/7JRRyFkZaJg

構造設計業務の問題点・悩み SDG渡辺邦夫
https://youtu.be/j11QM19aldM

耐震構造の父 内藤多仲
https://youtu.be/aLTscVDwehY

専門家として建築主に安全をどう説明するか
https://youtu.be/ikdt7Y0mSAk?list=PLHczU9-EX4CGWUjNUSzsc87LxKFwoc-sI

佐藤淳 Archi-TV 2009 jizen WS 2009.09.11-12 インタビューダイジェスト
https://youtu.be/mnR7dsPWEv4




posted by 建築構造設計べんりねっと at 13:19| Comment(0) | レポート

2017年07月13日

「確認サービス社」の構造設計一級建築士定期講習を申し込みました。

今年度は構造設計一級建築士の定期講習の年です。やっぱり、確認サービス社の定期講習にしました。

手続きはネットで3分程度。楽チンです!
「確認サービス社」の構造設計一級建築士定期講習の申し込み手続きはこんな感じで簡単です。

@建築構造設計べんりねっとのトップページから、確認サービス社の定期講習申し込みページへ
無題01.png

A「開催日程一覧・空席状況」で参加する日時を探す。
無題02.png

B空いている講習日を探し、「申込」のリンクを押下。
無題03.png

C必要事項を入力
無題04.png

氏名、住所等の他、以下が必要になりますので用意しておきましょう。
・顔写真
・建築士番号、構造一級番号
・建築士証書、構造一級証書(PDF等) ※過去に確認サービス社で定期講習受講の方は不要です。

必要事項を入力して、申し込みボタンを押下。
すると以下のメールが届きます。

=========================================
** ** 様のお席を確保いたしました。

講習日  :2017年**月**日
講習会場 :(株)確認サービス○○支社(○○)『ゼミナール室』

株式会社 確認サービス 構造設計一級建築士定期講習 お申し込みのご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度は、構造設計一級建築士定期講習にお申込みいただき、誠にありがとうございます。
以下の手続きを引き続きよろしくお願いいたします。
@「構造設計一級建築士免許証」及び「一級建築士免許証」の2枚(頭紙は不要です)を
  FAX(052-238-7783)またはメールにて『7日以内』に送信してください。
  メール宛先 kenchikushi@kakunin-s.com
  →カード型免許証をFAXでお送り頂く場合はお手数ですが
    拡大後、送信して下さい。
  ※但し、当社にて前回受講(修了)された方で、申込みフォームの
   受講(修了)年度、番号、年月日を入力された場合、修了証に表示
   のある建築士資格の建築士免許証等の写しは、提出を省略する
   ことができます。
  ※お申込み画面上で免許証の写しを入力(添付)された方も不要です。
A本日より『7日以内』に講習料をお振込ください。

受講料  13,000円

◆お振込み先◆
 振込口座 三菱東京UFJ銀行 あさぎり支店(店番:849) 普通口座 ******* 
      カ) カクニンサービス 
       →この口座番号は、お客様専用の口座番号となります。

※受講者と講座料の振込名義が異なる場合は、振込後必ずメールにてご連絡ください。
 (会社名等名義の場合は、お振り込み確認が出来ない事があります。)
※講習料のお振込及び建築士免許証が確認できましたら申込完了となります。
 (お振込みを弊社で確認しましたら、その日の夜に受講票メールが自動配信されます。
  入金後5日経過してもメールが届かない場合はお手数ですがご連絡ください)
―お問い合わせ――――――――――――――――――――――――――
株式会社 確認サービス 講習事業部
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目3番26号 昭和ビル4F
TEL:052-238-7763 FAX052-238-7783
Eメール:kenchikushi@kakunin-s.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――

=========================================

D講習費用(13000円)を振込、完了!

この間、5分程度。建築技術教育普及センターよりも申し込みが楽チンです。

今年度は講習会場が日本全国、各地に増えました。地方の方も確認サービスで受講ができます。

posted by 建築構造設計べんりねっと at 08:00| Comment(0) | レポート