2017年09月07日

一貫構造計算プログラムのデータコンバーター

至上最強の高性能の一貫構造計算プログラムアンケートで「現在、メインで使用するプログラムを切り替える予定はありますでしょうか?」と言う設問を行いました。結果は以下の通り。

切り替える予定はない:57.1%
圧倒的な高性能プログラムが出れば切り替えを考える:21.4%
切り替える予定はないが複数導入をする予定:8.9%
近々、切り替える予定:7.1%
シェアが増えれば切り替えを考える:5.4%

使用しているプログラムが違う会社、事務所とのデータのやり取りを行うために複数のプログラムを導入している会社も多いでしょう。しかし、ネックになるのは、やはり、コスト!

そこでCADのdxf形式のように一貫構造計算プログラム間でデータのやり取りができるようにデータを変換するコンバーターが出来たら、便利。

Super Build(ユニオンシステム)は入力データ、解析結果をCSV形式で出力、CSV形式の入力データを読み込む事が可能です。データ形式のルールを作れば、他のプログラムに読み込む事も出来るはず。

これに対応できるプログラムが出れば爆発的に売れる!


posted by 建築構造設計べんりねっと at 19:43| Comment(1) | 便利ツール

2017年08月20日

【アンケート】至上最強の高性能の一貫構造計算プログラムは?

アンケートにご協力お願いします。
至上最強の高性能の一貫構造計算プログラムは?
http://arc-structure.sakura.ne.jp/enquete10.htm

 私達、構造設計者の仕事において、無くてはならない一貫構造計算プログラム。優れた構造物を産み出すにはクリエイティブな発想に対応できる高機能な構造計算プログラムが必要。

 一貫構造計算プログラムを選択する時に使いやすさ、シェアで選びがちですが、拘りのある構造設計をするには、高機能なプログラムが欲しい時もあります。構造計算プログラムに係らず、誰だって、高機能な製品には憧れがあるもの。車で言えば、フェラーリ!時速300kmを出す訳ではありませんが、自分がF1レーサーになったような気にもなれます。構造計算プログラムにおいても、高機能なものを使うと何やら、自分が有名構造家になったような気にもなれます。

 あなたが思う至上最強の高性能の一貫構造計算プログラムはどれでしょうか?アンケートにご協力お願いします。




【アンケートはコチラより】
posted by 建築構造設計べんりねっと at 10:49| Comment(2) | アンケート

2017年08月10日

建築構造設計業界で活躍する女性技術者

 2017年第12回 日本構造デザイン賞が発表されました。 2015年の桝田洋子氏(桃李舎)に続き、女性構造設計者である加登美喜子氏(日建設計)の作品が授賞しました。
 
 建築構造設計業界においても女性の活躍が目立ってきています。



≪続きはコチラ≫
posted by 建築構造設計べんりねっと at 12:25| Comment(0) | レポート