2019年04月21日

世界の構造デザインガイドブック

たまには、構造デザイン、芸術にふれてみるのも良いと思います。

世界の構造デザインガイドブック



【本の内容】
構造技術の多様さと奥深さに触れるための入門書。ドームやシェル、膜・ケーブルを用いたテンション構造などの大スパン構造(空間構造)を中心に取り上げる。1は、日本およびアジア以外のエリアの作品を国・地域別に紹介。

posted by 建築構造設計べんりねっと at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2019年02月23日

建築学会RC規準、JSCAのRC建築構造の設計が改定されました!

日本建築学会「鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説」、 JSCA「RC建築構造の設計」が改定されました!

RC規準.jpg
価 格:6,800円(税別)

セブンネットで購入!
Amazonで購入!
楽天ブックスで購入!


【改定内容】
・通し鉄筋の付着検定式を明確化。また、安全性検討用の平均付着応力度に関する緩和を行った。
・2段目の梁主筋をカットオフする場合の付着強度に関する緩和を行った。
・「カットオフ鉄筋が計算上不要となる断面」の定義を明確化するとともに、略算式を示した。
・曲げ降伏しない部材で,カットオフがない場合には、通し鉄筋の付着検定を行わなくてもよいことを解説。
・スラブ筋の直線定着を部材内定着として扱う場合などを解説。
・スラブ筋の直線定着には仕口への定着と部材内定着の2種類があり、実況に応じて判断することを明記した。
・梁下端筋の曲下げ定着についての解説を追記した。
・片持スラブの長期たわみ増大率に関する解説を追記した。
・せん断補強筋など特別の条件を満たす基礎に限定してアーチ機構を考慮できるようにした。
・小梁を支持する大梁のねじりに対する計算例について改善した。

その他、詳細は日本建築学会「序文と目次」より
建築構造設計会議室での書き込みはコチラ

jsca.jpg
価 格:6,500円(税別)

セブンネットで購入!
Amazonで購入!


【改定内容】
・建築物の構造関係技術基準解説書等の改定に対応




posted by 建築構造設計べんりねっと at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2019年01月10日

2019年2月22日 ASCAL/ASTIM 大阪セミナー開催!

好評のASCAL(アスカル)/ASTIM(アスティム)の体験セミナーが大阪にて開催されます!
osaka_mainVisual.jpg

東京では定期的に開催されていました好評の体験セミナーですが、「遠方のため参加が難しい」などの声に応えるため、大阪セミナーを開催されることになりました。
ASCAL/ASTIMの導入を検討されている方は是非申し込みください。

http://archdata.co.jp/aspace/campaign/seminar_osaka.html

開催日 :2019年2月22日(金)
開催場所:大阪市淀川区西中島6-2-3 チサンマンション第7新大阪 908号室
お問い合わせ:株式会社アークデータ研究所 TEL 03-5901-9450





posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース