2019年07月07日

こんな所にも構造設計技術者の仕事がある

構造設計技術者が勤める会社と言えば、まず、思い当たるのは、構造設計事務所。次に総合設計事務所、ゼネコン、ハウスメーカーなどがあります。

他には構造設計技術者を募集している会社はどんな所があるかを調べてみた。

images.jpeg

1.確認検査機関、適判機関
構造設計を直接、行う分けではありませんが建築確認、適判の審査業務でも構造設計のキャリアを生かした仕事が出来ます。私の知り合いにも多数、居ます。

2.サブコン
サブコンと言っても多数、ありますが、構造に関係する会社、例えば、杭、地盤改良施工会社などでも構造技術者を募集しています。
仕事しては、各案件の検討や工法開発(認定取得)などになります。

3.建材メーカー
同じく、構造体に使用する資材のメーカーでも構造設計者が活躍しています。こちらも主に工法、資材開発の業務になります。





4.不動産デベロッパー
不動産デベロッパーでも構造技術者を募集しています。仕事の内容としては、投資のためのコスト算出や実施設計、施工の進捗管理(社内報告)などです。

5.建設コンサルティング
企業を対象とした建設コンサルティング。コンストラクションマネジメントなどでも構造技術者が居ます。クライアントに代わり、設計内容をチェックし、より経済的な計画をするとの事ですが。

6.金融機関、投資機関
金融機関でも構造技術者が居ます。不動産投資のための鑑定(デューデリジェンス)です。構造のチェックも行います。

7.保険会社
金融機関、投資機関と同じように不動産投資鑑定や保険料率算定のための構造鑑定を行います。

このように構造設計技術者のスキルが必要とされている会社はたくさんあります。
まあ、これらの会社はある程度の経験とスキルを持った人のみを採用することになります。
転職を考えている方への参考になれば、幸いです。
posted by 建築構造設計べんりねっと at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186242918

この記事へのトラックバック