2019年04月21日

世界の構造デザインガイドブック

たまには、構造デザイン、芸術にふれてみるのも良いと思います。

世界の構造デザインガイドブック



【本の内容】
構造技術の多様さと奥深さに触れるための入門書。ドームやシェル、膜・ケーブルを用いたテンション構造などの大スパン構造(空間構造)を中心に取り上げる。1は、日本およびアジア以外のエリアの作品を国・地域別に紹介。

posted by 建築構造設計べんりねっと at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185890690

この記事へのトラックバック