2018年02月05日

建築構造は日大理工学部がNo.1説

Yahoo!知恵袋で面白い記事を見付けました。

建築構造を学ぶには、日大理工学部建築学科が抜きん出ているとの事です。


書かれている通り、確かに松井源吾賞(現日本構造デザイン賞)は半分以上は日大出身者がしめている。渡辺邦夫、今川憲英、梅沢良三、多田脩二、他多数。





日本で最も学生の数が多い大学だから?

その比率を考えても抜きん出ている。そして、面白いのは、理工学部に限定されると言う事。

日大の建築系学科は、工学部、生産工学部にもある。それが理工学部のみが実績を出していると言う結果になっている。

「建築構造設計べんりねっと」で調査した「構造家、有名構造設計者は一流大学を出ている!?説」を否定されたか。。。


私の廻りにも日大出身者は、たくさん居ます。優秀な人も、普通の人も、そうでない人も。。。

良く言われるのは、日本の会社の社長で一番多いのは日大出身者である。

たんに数だけではなく、建築構造系にもチャレンジ精神が高い人が多いからですかね。

今は大学受験の真っ最中!

日大に限らず、建築構造を志す若い技術者を我々は大歓迎します。最後のラストスパート、頑張って下さい。

大学で建築構造を学び、我々と議論しましょう!


P投げ銭!
posted by 建築構造設計べんりねっと at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182335678

この記事へのトラックバック