2017年09月07日

一貫構造計算プログラムのデータコンバーター

至上最強の高性能の一貫構造計算プログラムアンケートで「現在、メインで使用するプログラムを切り替える予定はありますでしょうか?」と言う設問を行いました。結果は以下の通り。

切り替える予定はない:57.1%
圧倒的な高性能プログラムが出れば切り替えを考える:21.4%
切り替える予定はないが複数導入をする予定:8.9%
近々、切り替える予定:7.1%
シェアが増えれば切り替えを考える:5.4%

使用しているプログラムが違う会社、事務所とのデータのやり取りを行うために複数のプログラムを導入している会社も多いでしょう。しかし、ネックになるのは、やはり、コスト!

そこでCADのdxf形式のように一貫構造計算プログラム間でデータのやり取りができるようにデータを変換するコンバーターが出来たら、便利。

Super Build(ユニオンシステム)は入力データ、解析結果をCSV形式で出力、CSV形式の入力データを読み込む事が可能です。データ形式のルールを作れば、他のプログラムに読み込む事も出来るはず。

これに対応できるプログラムが出れば爆発的に売れる!


posted by 建築構造設計べんりねっと at 19:43| Comment(1) | 便利ツール
この記事へのコメント
buildingSMART Japan

http://www.building-smart.jp/

このような団体があったのですね。



Posted by 建築構造設計べんりねっと at 2017年09月23日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: