2017年06月19日

10年振りに禁断の封印を解く!『構造設計の裏技』

建築構造設計べんりねっとの人気コーナーだった『構造設計の裏技』を10年振りに更新。





何故、人気だったコーナーを止めたか。
一つは姉歯氏の耐震偽装事件の際に「堂々とホームページでインチキを紹介している奴が居る」と批判されたこと。
平成19年の建築基準法改正で設計の自由度が無くなったこと。

???

これは設計の自由度ではないですね(笑)

本当の理由はネタ切れ。。。(涙)

10年振りのネタは『基礎地盤の設計を制す!各種地盤定数を“N値”から換算
土質試験や原位置試験によらず、N値から様々な検討をしてしまおうとの内容。更に換算、換算を行い、土質定数を大きくしてしまおうとの技。

投資を行うのに新興国の通貨建てにして、更に様々なレバレッジを加え、リターンを数倍して投資手法と同じのテクニック。
違うか?(笑)
こんなのまさにタックスヘイブン(租税回避地)のような確認審査機関、適判機関でないと通用しませんね。(爆笑)

その他、構造設計の裏技をお持ちの方が居ましたら、是非、投稿して下さい!




posted by 建築構造設計べんりねっと at 08:00| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: