2017年05月17日

トランプ大統領の通商政策でこれからは木造の時代

日本製の鉄筋、米で200%超課税へ…不当廉売


トランプ大統領が牙を剥いてきた。日本製の鉄筋、米で200%超課税。

我々、構造設計者はどうすべきか!

日本の鋼材の値上がり。→RC造、鉄骨造の価格アップ。→北米の木材が相対的に価格下落もあり、木造の増加

木造設計に力を入れるべし!





posted by 建築構造設計べんりねっと at 19:21| Comment(1) | ニュース
この記事へのコメント
はじめまして^^

アメリカが輸入するときの課税の話ですよね?

なら、日本で、日本製の鉄筋を使う分には、価格は上がらないのではないでしょうか。

アメリカが輸入してくれないから国内の鉄筋を値上げするようでは、ますます使われなくなるのでは…

こういう話には詳しくないので、よく分かりませんが^^;
Posted by たかお at 2017年05月18日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: