2017年04月20日

「悪質コンサル」工事業者からリベート!構造設計業界も注意を!

<マンション修繕>「悪質コンサル」工事業者からリベート







分譲マンションの大規模修繕工事を巡り、施工業者選びや仕上がりのチェックをするコンサルタントが、受注業者にリベートを要求して住民に損害を与えるケースが相次いでいる。複数の工事関係者によると、リベートは工事費の20%に上るケースもあるといい、事態を重く見た国土交通省は、住民に注意喚起するよう管理会社や管理組合の団体などに通知した。

我々、構造設計業界も気を付けないと。

建築コンサルタントと称して、『耐震偽装、設計不備がないか、チェックします。』なんて言う輩が現れるかも。

重箱の隅をつつくような粗捜しをして、構造設計事務所を脅かして、お金を要求する。

建築費用が上がった分は設計ミスだから、設計事務所で負担しろ、ネットで公開するなど。。。

posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:51| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: