2017年03月30日

建築構造家の系統。構造家を目指すなら、この事務所へ!

 近年、構造家と呼ばれる構造設計者が増えてきました。このような構造設計者の経歴を見るとほとんどが有名構造家の事務所出身です。構造設計の分野においても伝統芸能などのように師と仰ぐ構造設計者に師事し、技能を身に付け、独立して行く流れがあります。
 構造設計の目的はまず、“安全な建物を作る”事ですが、このような流れが存在するのは安全である事以外にデザインや哲学を構造設計に求める構造設計者が居ると言うことです。

 そこで構造家の系統を世代別にまとめてみました。現在の構造家の本流は?

≪続きは、コチラ

 これを見ると構造家の本流はズバリ、

横山建築構造設計事務所⇒木村俊彦構造設計事務所⇒佐々木睦朗構造計画研究所
又は
横山建築構造設計事務所⇒金箱構造設計事務所

構造・構築・建築佐々木睦朗の構造ヴィジョン



構造家を目指すなら、佐々木睦朗先生か、金箱温春先生に師事しましょう!

さて、構造家の家元、総本山とも言うべき木村俊彦構造設計事務所。木村俊彦引退に伴い、解散。後を継いだのは、構造設計工房 デルタとなっているが、我こそが、木村俊彦の後継者であるとの抗争は無かったのだろうか?





そんなのは無いですか。(笑)
posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:09| Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: