2017年01月17日

構造一級定期講習の案内メール(確認サービス社)

確認サービスさんから、構造設計一級建築士定期講習の案内のメールが来ました。))

そう言えば、来年度だった。

メールにあるように、確かに早く受講した方が良い。いつでも受けられると思ってると仕事が忙しい時期になってしまう。
意外と年度初めは、各企業とも年度の体制も未確定な所もあり、仕事が動かない。

今年は早めに受講しよう。

以下、確認サービスさんからのメール文。


━◆ 確認サービス ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ≪平成29年度 建築士定期講習≫ 受講のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆━━━━━━━━━━━━━━◆━

 建築構造設計べんりねっと さま 

       このメールは、平成26年度に弊社にて「建築士定期講習」を
┏━━┓    受講頂いた皆様にお送りしています。
┃田田┣━┓
┃田田┃田┃ ※既に、お申し込み頂いている方にも、お送りしております。
┃田田┃田┃  ご了承ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

************************************************************************

 前回は、弊社にて平成26年度「建築士定期講習」を受講いただきありがとう
ございました。

 来年度≪平成29年度≫(平成29年4月1日〜平成30年3月31日)
が、受講年度となります。

 現在、平成29年4月〜9月の本支社店開催建築士定期講習(一級・二級・木
造/構造/設備)の受付をしております。

 今回も、確認サービスの「建築士定期講習」を受講頂きますようお願い申し上
げます。
                    株式会社確認サービス 講習事業部

━【前回≪平成26年度≫受講の記録】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

受講種別 :構造設計一級
受講年度 :平成26年度
修了番号 :
受講年月日:

━【平成29年度建築士定期講習 受付開始!!】━━━━━━━━━━━━━━

★どこよりも早く受付開始!!≪平成29年度(4月〜9月)≫
☆ネットで簡単申し込み!!
☆建築士会CPD・建築CPD情報提供制度認定プログラム(6単位)対象

◆一級建築士・二級建築士・木造建築士定期講習
・概要・申込方法  : http://www.kakunin-s.com/koshu/kenchikushi.php
・開催日程一覧・申込: http://ksclub.info/2gU1Cw0

◆構造設計一級建築士定期講習
・概要・申込方法  : http://www.kakunin-s.com/koshu/kozo.php
・開催日程一覧・申込: http://ksclub.info/2gTT1tf

◆設備設計一級建築士定期講習
・概要・申込方法  : http://www.kakunin-s.com/koshu/setsubi.php
・開催日程一覧・申込: http://ksclub.info/2gTW4BS

◆申込締切:受講日2週間前の日曜日です。

◆受講料(税込・テキスト代込) 
 ・一級建築士     12,500円 
 ・二級建築士     10,500円 
 ・木造建築士     10,500円 
 ・構造設計一級建築士 13,000円 
 ・設備設計一級建築士 13,000円 

◆開催会場
【名古屋会場】本社内「ゼミナール室」  (一級・二級・木造/構造/設備)
【東京会場】東京支社内「ゼミナール室」 (一級・二級・木造/構造/設備)
【大阪会場】大阪支社内「ゼミナール室」 (一級・二級・木造/構造/設備)
【静岡会場】静岡支店内「ゼミナール室」 (一級・二級・木造/構造/設備)
【北千住会場】北千住支店内「ゼミナール室」 (一級・二級・木造/構造/設備)
【岡崎会場】岡崎支店内「ゼミナール室」 (一級・二級・木造/構造/設備)
【浜松会場】浜松支店内「ゼミナール室」 (一級・二級・木造/構造)

★本支社店以外にも、外部会場(札幌・仙台・郡山・新潟・金沢・岡山・広島
 北九州・熊本 他、関東・東海・関西の各地)で開催予定。

●今後、順次開催日程が決まり次第、追加開催します。
 詳細は、当社ホームページをご覧ください。

☆弊社のKSクラブ会員(入会・年会費:無料)に入会された方には、毎月メー
 ルマガジンにて、開催情報をお送りしています。
 詳細は、こちらをご覧ください。 http://www.kakunin-s.com/ksclub/entry/

◆お問い合わせ先:講習事業部(052-238-7763) 

**【ご存知ですか?建築士定期講習のこと】********************************

●その1)年度内であれば、早く受講しても、遅く受講しても同じです。

 理 由>受講期限は、3年度毎です。(年毎ではなく、年度毎です)

     従って、年度末は混雑が予想される為、希望期日に受講できない場合
     もあり、受講期限を越える恐れがありますので、早めの受講をお勧め
     します。

●その2)3年間毎ではありません。3年度毎です。

  例 )前回受講     平成26年 5月 1日
     次回受講期限   平成30年 3月31日まで
     その次の受講期限 平成33年 3月31日まで

  ※詳細については、こちらをご覧ください。
   「定期講習の受講について」国土交通省住宅局建築指導課

●その3)建築士事務所に所属していない建築士(一級建築士・二級建築士・木
     造建築士)でも、受講できます。

     但し、すべての構造設計一級建築士は、構造設計一級建築士定期講習
     すべての設備設計一級建築士は、設備設計一級建築士定期講習を受講
     しなければなりません。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◆株式会社確認サービス会社概要 http://www.kakunin-s.com/com/profile/
◆個人情報の取り扱いについて http://www.kakunin-s.com/contact/policy/
◆株式会社 確認サービス 講習事業部
 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目3番26号 昭和ビル4階
 TEL: 052-238-7763 FAX:052-238-7783 mail: kenchikushi@kakunin-s.com

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■







posted by 建築構造設計べんりねっと at 23:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: