2016年10月07日

構造事務所設立計画C〜構造設計指針を揃える

構造設計を行う上で必要なものとして、各種構造設計指針を揃える必要があります。数多くの指針がありますが、日本建築学会の図書館に事務所が近く、調べものはそこで出来るので必要最低限の指針のみ揃える事とします。



建築物の構造関係技術基準解説書 2015年版
 (価格:8,640円)






鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説
 (価格:6,912円)





鉄筋コンクリート構造保有水平耐力計算規準〈案〉・同解説
 (価格:5,940円)


鉄筋コンクリート造配筋指針・同解説
 (価格:6,048円)


壁式鉄筋コンクリート造設計・計算規準・同解説
 (価格:7,020円)



鋼構造設計規準 許容応力度設計法
 (価格:5,184円)





鋼構造接合部設計指針
 (価格:5,616円)


鋼構造座屈設計指針
 (価格:5,400円)


鋼構造塑性設計指針
 (価格:4,320円)



建築基礎構造設計指針
 (価格:5,832円)





建築物荷重指針・同解説
 (価格:7,020円)



実務から見たRC構造設計
 (価格:9,180円)





実務から見た鉄骨構造設計
 (価格:10,476円)


実務から見た基礎構造設計
 (価格:7,128円)

〆て、88,884円
その他、年間15,000円程度は書籍代にかかるだろう。

只今の合計、初期費用2,046,707円、月額92,044円、年額94,303円



posted by 建築構造設計べんりねっと at 07:00| Comment(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: