2020年02月25日

スマホで一貫構造計算をする時代もすぐ、そこに...

 スマートフォンが世に出た時、また、ストラクチャー社から、RCチャートのスマホアプリ「スマホで構造計算」が出された時、皆さんはどのような使い方を想像しただろうか?

 私を含め、40代以上の人は「現場や打合せ先でちょっとした計算が出来る」ではないだろうか。スマホはモバイル端末であるから、事務所の外で使うものと考える。




 しかし、最近の若い人を見ていると我々とは違った認識のようだ。私が事務所で見た若い構造設計者の様子。
・社内で打合せ中、調べものがあるとスマホをさっと出し、検索する。
・部材の当たりをつけるためにちょっとした計算をする時、電卓をたたくのではなく、「スマホで構造計算」で計算してる。


 デスクでパソコンが目の前にあるのに。

 聞くと「スマホの方が速いですから」と言う。

 彼らにはスマホはもはや、モバイルではなく、パソコンの代わりのようだ。端末が小さいことも気にならない。一貫構造計算もスマホアプリがないから、パソコンを使っている。

 きっと、スマホ対応の一貫構造計算プログラムが出来たら、若い構造設計者に爆発的に売れるだろう。

【スマホで使える便利ツール】
※以下のサイトはスマホのみアクセスが出来ます。

建築構造設計おススメのアプリ!
建築構造設計の実務で使えるスマホアプリを紹介しています!

建築構造計算ポケットブック
構造計算に必要な情報をスマホ版のポケットブックとして、掲載しています。
配筋標準図は便利です!
IMG_20200215_185217.jpg





posted by 建築構造設計べんりねっと at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム