2020年01月05日

構造設計実務者向けRevit Structure講座(Revit2019) 1月9日までなら、9,600円→1,200円(88%オフ)

 世界最大級のオンライン動画学習Udemy(ユーデミー)に構造BIMの講座があります。



構造設計実務者向けRevit Structure講座(Revit2019)

Revit2019の体験版を一緒にダウンロードしての学習なので、今、Revitがないと言う人も大丈夫!

そして、1月9日までなら、
通常価格9,600円が88%OFFの1,200円!

学習内容
Revit.png
≪学習内容≫
  • Revit Structureの使用方法

  • Revit2019を使った構造図作図

  • Revit2019を使った構造BIMモデル作成

  • Revit実務者の知識・テクニック

セクション数: 10 • レクチャー数: 96 • 総時間: 21時間45分

≪対象者≫
構造設計実務者
※この動画を見ても、構造設計が出来るようになったり、構造図が読めるようになったりはしませんと注意事項に上げられています。構造設計に対する基本知識がある人が対象です。
オンライン学習って、ユーデミーって?
 オンライン学習って、何?と思うでしょうが、ようは動画を見て、学習すると言うことです。スマホでも見れるので通勤中でも学習できます。
 Udemy(ユーデミー)は、このオンライン学習の世界最大手です。日本での運営はベネッセが行っています。

 構造設計系ユーチューバーのたぬきさんが言っていた通り、動画で学ぶ時代なのですね。
本当に役に立つ内容なの?
 このオンライン学習に疑問がある方はまず、サンプル動画を見て下さい。内容が有益な事が理解できると思います。何よりもサンプル動画での説明で、構造BIMに対しての認識が変わると思います。
 
 サンプル動画の中で「BIMもあくまで、道具です。これを使えば、不整合が完全に無くなるなどは間違った認識です。」と言っています。構造設計者が手計算から、一貫計算プログラムを使うようになったと同じように今後、BIMを使う事が求められるようになるとの事です。

 それに1200円なら、実際にプログラムを動かさなくても、「構造BIMがどんなものか見てみたい」だけでも、十分ではないかと思います。

 尚、講座を行っているのは、エムスリースターズ 株式会社と言うBIMモデルの作成を業務としている会社です。










posted by 建築構造設計べんりねっと at 18:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 便利ツール