2019年12月04日

構造設計AI、伸びしろはあるが、飲み込みが悪かったら。。。

AIって事は学習(ディープラーニング)するんだよね。
誰が教えるのか?

wired_guide_AI_2.gif
竹中工務店が構造設計AIを開発しているが、誰が学習(指導)しているのだろうか?

構造設計の部署で数人の部下を抱えている課長さんか?新入社員も居たりする。

業績確保、工程順守、品質確保で忙しい中、新入社員の育成に加え、構造設計AIへの学習。。。

新入社員と構造設計AI、指導・育成するのはどちらが大変だろうか。




部下の育成は管理職の必須事項。だが、時代は変わった。

依然なら、「お前、大学出てるんだろ!こんな事も出来ないのか?」と言いたい所だが、パワハラ扱いされるのでじっと我慢して、単純梁の応力計算を教える。

AIがもし、教えても飲み込みが悪く、出来が悪い奴だったら。。。

普段の鬱憤をぶつけてしまいそうだ。人間じゃないから、パワハラ関係ない。


こんな上司に学習されたAIは、性格が悪くなる。(笑)
タグ:ai
posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記