2019年01月30日

東京構造設計事務所協会(ASDO)が作ったスマホアプリを使ってみた。





東京構造設計事務所協会(ASDO)が作ったスマホアプリを発見。早速、インストールしてみました。
構造設計に役立つアプリかと思ったら、『建築検定』と言うテストアプリ。
IMG_20190127_183532.png
五級から一級までもレベルがあり、一級に合格するとASDOの懇親会にご招待!

ただ酒が飲めるのアプリなのか?

さて、問題はと言うとこんな感じです。
IMG_20190127_184251.png

IMG_20190127_184202.png
真面目な構造設計に関する問題、一般建築知識の問題。中には回答にふざけた選択肢があったりと。

早速、チャレンジ。各級一セット10問の問題を何セットかクリアすると合格。

もちろん、私は全部クリア。以下のように合格証が出力されます。
IMG_20190127_184321.png
そして、懇親会(ただ酒)のために一級にチャレンジと思ったら、次が出てこない。
良く見たら、一級(ただ酒)は有料の筆記試験。。。
IMG_20190127_184419.png
残念。。。
posted by 建築構造設計べんりねっと at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月27日

マンガで構造設計を修得した構造設計者はどう?

マンガで構造設計を修得した構造設計者をどう思います?





構造設計を覚えるのに、どんな本で勉強したでしょう。上野先生の「実務に役立つ」シリーズや日本建築センターの「ひとりで学べる」シリーズなどの定番書籍で学んだと言う人も多いでしょう。

『私は漫画で構造設計を覚えました。』
こんな事を言うとベテランの先輩構造設計者から怒られたり、やる気あるのかと思われそうですが、意外と役にたつかもしれません。

実は私の会社の新入社員の机の上に漫画で覚える構造設計の本が。。。。

ストーリーで面白いほど頭に入る 木構造



「漫画で覚える世界史」などの本は昔から、ありました。私たちの世代(40代)では、こんな本で勉強するのは、勉強が苦手、嫌いな人達が読むものでした。
何もしないより、いい程度。

しかし、今では大手進学塾でもこのような本で勉強するのを勧めているのです。まずは、歴史の流れを覚えるのに役立つとの事であり、普通に読まれています。

このような世代の若い構造設計者にとっては漫画で覚えるのは、何の抵抗感もなく、むしろ効率が良いと考えているのかもしれません。

構造計算に苦手意識がある人にとっては、良いきっかけになるでしょう。

ん?計算が苦手?
構造設計を志す人でそんな人はいないか?
posted by 建築構造設計べんりねっと at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2019年01月10日

2019年2月22日 ASCAL/ASTIM 大阪セミナー開催!

好評のASCAL(アスカル)/ASTIM(アスティム)の体験セミナーが大阪にて開催されます!
osaka_mainVisual.jpg

東京では定期的に開催されていました好評の体験セミナーですが、「遠方のため参加が難しい」などの声に応えるため、大阪セミナーを開催されることになりました。
ASCAL/ASTIMの導入を検討されている方は是非申し込みください。

http://archdata.co.jp/aspace/campaign/seminar_osaka.html

開催日 :2019年2月22日(金)
開催場所:大阪市淀川区西中島6-2-3 チサンマンション第7新大阪 908号室
お問い合わせ:株式会社アークデータ研究所 TEL 03-5901-9450





posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース