2018年08月20日

RC小梁は連続梁形式は不利。単純梁で計画が良い!?

小梁は単純梁とするより、連続梁にした方が有利と思っていたが、RC規準による連続小梁の応力によると違う結果となっている。
images.png
ここで等分布荷重を受ける小梁を考えてみる。
M0=1/8・w・L^2、C=1/12・w・L^2

【単純梁の最大曲げ応力】
M=M0-0.35・C=1/8・w・L^2-0.35×1/12・w・L^2=1.15/12・w・L^2

【二連梁の最大曲げ応力】
M=1.3・C=1.3/12・w・L^2

連続梁の応力の方が、13%大きいじゃないか!
連続梁となってしまう場合は、わざと少しずらして、単純梁とした方が経済的ではないか!




何か違っていますか?
posted by 建築構造設計べんりねっと at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム