2017年05月21日

おすすめのスマホ!まだ、au、docomoですか?

個人的にモバイル端末が好きなので、様々なキャリアのスマホを使っています。
格安スマホと呼ばれるものの使っています。只今、auと格安スマホの2台持ち。

格安スマホでも全く問題なしです。むしろ、高い料金になるau、docomoを使う意味が分からないくらいです。auの月々の料金は6000円くらい。格安スマホはその半分です。

一番のおすすめスマホは【UQモバイル】




UQモバイルはau回線を使用しています。そして、その速度はと言うと私が使用している限りは全く違いはありません。UQモバイルを契約した時に店員の「auと速度は同じです。」との説明に隣のお客さんが「速度が同じでなぜ、価格が1/2なのか?」と喰ってかかってた。でも、事実なんです。
UQモバイル、おすすめです。

次に良いのはワイモバイル

こちらも速度は安定しています。全く、問題なし!でも、2年間の契約を過ぎた後の条件が余り良くないと感じたので他に乗り換えました。

ではどの格安スマホも大丈夫かと言うとそうでもないものもあります。楽天モバイル。。。




料金が安いので人気らしいが、私が使用した時の速度は最悪。。。LTEにはたまにしか繋がらない。。。場所の問題もあるかもしれません。
posted by 建築構造設計べんりねっと at 15:01| Comment(0) | ニュース

2017年05月17日

画期的なボルトの戻り止め措置

アンカーボルト他、ボルトについては施行令67条により、戻り止め措置が必要。

一 当該ボルトをコンクリートで埋め込むこと。
二 当該ボルトに使用するナットの部分を溶接すること。
三 当該ボルトにナットを二重に使用すること。
四 前三号に掲げるもののほか、これらと同等以上の効力を有する戻り止めをすること。

これで完全だろうか?

YouTubeを見ていたら、画期的な戻り止め措置を見つけた。



道脇裕史が社長を務める株式会社NejiLaw(ネジロウ)が発明したネジ。

これは四号に該当し、37条認定が必要なのだろうか?

このような発明に対し、迅速に対応できる法体制が必要ですよね。




posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:48| Comment(0) | ニュース

トランプ大統領の通商政策でこれからは木造の時代

日本製の鉄筋、米で200%超課税へ…不当廉売


トランプ大統領が牙を剥いてきた。日本製の鉄筋、米で200%超課税。

我々、構造設計者はどうすべきか!

日本の鋼材の値上がり。→RC造、鉄骨造の価格アップ。→北米の木材が相対的に価格下落もあり、木造の増加

木造設計に力を入れるべし!





posted by 建築構造設計べんりねっと at 19:21| Comment(1) | ニュース