2017年04月20日

構造設計セミナーで構造設計を習得した構造設計者なんて居ますか?


『建築構造設計べんりねっと』へのコラムの投稿より。


建築構造設計べんりねっとに投稿します。
投稿、コラムと言うか、愚痴です。

うちの会社の若手社員のA君。今年で四年目。しかし、まだ、小さい建物も構造設計できるスキルも身に付けていない。

分からない事は自分で調べずに直ぐ上司に聞く。残業を古い社会と否定し、やたらと業務効率ばかり考える。協力事務所に依頼した方が効率が良いと主張。協力事務所には工程だけは厳しい。

そんな感じで自分で設計しないから、未だに小さい建物の構造設計も出来ない。

しかし、やる気のアピール?だけは人一倍。高い技術を身に付けたいのでと日本建築センターの基礎コースを始め、各種講習、セミナーには積極参加。

多分、費用は会社から出るし、その日は会社に来なくて良いと言うのが本当の理由と思うが。
更に会社の経費でしょうもない初歩的な構造設計の書籍を大量購入。

構造設計セミナーだけで、構造設計を習得した人なんて居ますか?

もし、そんな人が居るなら、聞いてみたい。上司の仕事を手伝いながら、覚えていくものではないですか?構造設計は。そんな時代ではないのですかね。


posted by 建築構造設計べんりねっと at 22:25| Comment(4) | コラム

「悪質コンサル」工事業者からリベート!構造設計業界も注意を!

<マンション修繕>「悪質コンサル」工事業者からリベート







分譲マンションの大規模修繕工事を巡り、施工業者選びや仕上がりのチェックをするコンサルタントが、受注業者にリベートを要求して住民に損害を与えるケースが相次いでいる。複数の工事関係者によると、リベートは工事費の20%に上るケースもあるといい、事態を重く見た国土交通省は、住民に注意喚起するよう管理会社や管理組合の団体などに通知した。

我々、構造設計業界も気を付けないと。

建築コンサルタントと称して、『耐震偽装、設計不備がないか、チェックします。』なんて言う輩が現れるかも。

重箱の隅をつつくような粗捜しをして、構造設計事務所を脅かして、お金を要求する。

建築費用が上がった分は設計ミスだから、設計事務所で負担しろ、ネットで公開するなど。。。

posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:51| Comment(0) | ニュース

2017年04月04日

構造一級定期講習の案内が来ました。

確認サービスさんから、定期講習の案内が来ました。それも、二通。
私は今年は一級建築士と構造設計一級建築士の定期講習がある年なのです。

もちろん、私は両方とも確認サービスで受講する予定。


建築構造設計べんりねっとで実施したアンケートでは、定期講習費用が会社から出るとの人は41%でしたが、私は59%の出ない方。。。


個人負担なので安い方がまず、嬉しい。それに申し込みが楽なのと自宅、会社近くで定期講習を遣ってるのが嬉しい。
IMG_20170402_182959.jpg
posted by 建築構造設計べんりねっと at 22:13| Comment(0) | 日記