2019年12月04日

構造設計AI、伸びしろはあるが、飲み込みが悪かったら。。。

AIって事は学習(ディープラーニング)するんだよね。
誰が教えるのか?

wired_guide_AI_2.gif
竹中工務店が構造設計AIを開発しているが、誰が学習(指導)しているのだろうか?

構造設計の部署で数人の部下を抱えている課長さんか?新入社員も居たりする。

業績確保、工程順守、品質確保で忙しい中、新入社員の育成に加え、構造設計AIへの学習。。。

新入社員と構造設計AI、指導・育成するのはどちらが大変だろうか。




部下の育成は管理職の必須事項。だが、時代は変わった。

依然なら、「お前、大学出てるんだろ!こんな事も出来ないのか?」と言いたい所だが、パワハラ扱いされるのでじっと我慢して、単純梁の応力計算を教える。

AIがもし、教えても飲み込みが悪く、出来が悪い奴だったら。。。

普段の鬱憤をぶつけてしまいそうだ。人間じゃないから、パワハラ関係ない。


こんな上司に学習されたAIは、性格が悪くなる。(笑)
posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月03日

建築構造設計べんりねっとブログ『建築構造のかたち○□△』人気記事!


「構造設計事務所の経営者の年収は、1000万円以上」

日経アーキテクチュア誌に掲載された構造設計者の年収についての記事より、構造設計事務所の経営者の年収を試算すると1000万円以上となった。
http://arc-structure-forme.sblo.jp/article/182224031.html





「日本最大手の構造設計事務所はどこ?★構造設計事務所ランキング」

日本最大手の構造設計事務所はどの事務所か調べ、1位〜10位までのランキングにしてみました。
対象は構造設計専業の事務所です。ランキングは技術者数、構造設計一級建築士数、拠点数及び「建築構造設計べんりねっと」の独断で決めました。
http://arc-structure-forme.sblo.jp/article/177524040.html


「構造設計事務所の年間売上、社員の年収って、どのくらい?」

社員数平均30人の構造設計事務所の年間売上高は3億円弱、一人当たり1千万円
なんと構造設計事務所の平均年収は、850万円になります!構造設計事務所の年間の売上高を調査してみました。
http://arc-structure-forme.sblo.jp/article/186674994.html


「いまさら、構造BIMを学ぶ」

皆さん、BIMを使ってますか?理解してますか?
と言う私が理解してません。今更ですが、BIMを学んでみたいと思ってます。
http://arc-structure-forme.sblo.jp/article/185774538.html


「某有名構造家の事務所に構造設計を頼んでみた。」

誰もが知っている某有名構造家の事務所に構造設計を依頼する事になった。
上がってきた構造計算書、構造図をチェックした所、ひどい!!!
http://arc-structure-forme.sblo.jp/article/178576795.html


「建築構造は日大理工学部がNo.1説」

Yahoo!知恵袋で面白い記事を見付けました。建築構造を学ぶには、日大理工学部建築学科が抜きん出ているとの事です。確かに松井源吾賞(現日本構造デザイン賞)は半分以上は日大出身者がしめている。
http://arc-structure-forme.sblo.jp/article/182335678.html


「構造設計系ユーチューバーを見つけました。『建築士 たぬき』」

動画サイトYouTubeを見ていたら、構造設計系ユーチューバーを見つけました。
『建築士 たぬき』と言うチャンネルで26歳の女性建築士たぬきさんが構造設計の解説をしています。
http://arc-structure-forme.sblo.jp/article/186178083.html

IMG_20190901_084718.jpg

「“建築ではなく建物”の構造設計をしてますが、何か?渡辺〇夫さん。」

品川区で開催されている建築構造のイベントで流されているインタビュー映像で某有名構造家の渡辺〇夫氏が以下のような事を語っていました。
http://arc-structure-forme.sblo.jp/article/186408742.html
posted by 建築構造設計べんりねっと at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月01日

構造設計一級建築士の定期講習を受講しないと本当に処分される。

建築士法では、全ての構造設計一級建築士は3年ごとに定期講習を受けないと『戒告または2ヶ月間の業務停止処分の対象』となっています。
images (2).jpeg
ここで注意しないとならないのは、構造一級は、「全ての」となっていることです。

一級、二級、木造建築士の定期講習は、建築士事務所に所属する建築士となっています。例えば、設計業務をしない工事管理技術者は定期講習の受講は不要ですが、構造一級は、構造設計をしていない人でも定期講習を受講しないとならないのです。





「構造設計一級建築士を取得したけど、今、構造設計業務はしていないので、定期講習は受けない。構造設計業務をすることになったら、その時に受ければいい。」


アウトです!

「法律にはそう書いてあるけど、処分なんて実際にはないだろう。」

実際に処分され、公表されている人が多数、居ます。

国土交通省のウエブサイトにネガティブ情報検索システムとして、処分された建築士が公開されています。

http://www.mlit.go.jp/nega-inf/cgi-bin/searchmenu.cgi?jigyoubunya=ikkyuu

その中には、定期講習未受講との事例が多数あります。

運転免許には、6ヶ月以内であれば正式な失効にはならない“うっかり失効”と言う制度がありますが、建築士定期講習には、うっかり失効はありません。

構造設計一級建築士の皆さん、忘れずに受講しましょう。


posted by 建築構造設計べんりねっと at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム